じっくり取り組みたいなら6か月前からがおすすめ!

じっくりと時間をかける

結婚式は基本一生に一度の新郎新婦の晴れ舞台です。特に新婦は参列者の人々の注目を一身に浴びることになりますので、結婚式当日は素敵な肌に仕上げておきたいところでしょう。結婚式当日に洋装にするか和装にするかによって、肌への取り組み方にも違いが出てきますが、だいたいブライダルエステを行うのであれば、半年ぐらい前からじっくりと時間をかけて行ってもらい、半年後の結婚式に照準を絞ると良いです。あまり早く肌が綺麗になったとしても、結果的に結婚式当日までに元に戻ってしまったら意味がありません。その反対に結婚式ギリギリのタイミングからスタートして、結婚式に間に合わなかったら意味がありませんので、ちょうど良いタイミングを狙いましょう。

特に肌は綺麗にしておく

ブライダルエステには、さまざまな施術メニューが揃っています。ウエディングドレスを着用する予定であれば、肌の露出がとても多くなりますので、肌が露出する部分の脱毛はきちんと行っておきましょう。また、白無垢等を着用する場合は肌の露出はほとんどありませんが、うなじ部分はきちんとケアしておく必要があるので、しっかり脱毛しておきましょう。また、アロマオイルエステやフェイシャルエステも行うことで、肌はツルツルに仕上がりますので、結婚式当日に最高の状態になるように逆算して利用してみると良いです。これらの施術をしっかり行うこと、そしていつどのタイミングから行うのが良いかをエステティシャンに相談して対応してもらいましょう。